7/10(土)AM10:00~ リモートにて役員会を開催しました。

出席者:橋本、藤田、穂坂、小倉、間宮、津田(敬称略)

1. 100周年記念演奏会に向けて
現役の会計状況について、取り纏めて頂いている穂坂さんから報告を頂きました。予算ベースでは収支¥209,000の黒字となっていますが、外部施設費、運搬費を始めとして流動的要素が多いため、OB会からのサポートが必要の可能性あり。校友会からの補助金20万円の運用と、必要によってはOB会費からの補助を検討することとしました。

2. 次回会報について
100周年記念の特別バージョンとして、従来型の会報に加え、アーカイブ資料を中心とした特別版を別冊として作成することとし、会報と同封するだけでなく、記念演奏会やオール法政新年会での配布も検討することとしました。準備作業として、現在オフィス津田(仮称)にて管理頂いているアーカイブ資料の確認、整備作業を9/5(土)13:00~17:00に行うこととしました。(作業場所は後日連絡)その前準備として、福井先生の所蔵する資料の確認と、会報記事執筆の依頼を橋本会長にお願いすることとしました。原稿執筆依頼者(案)福井先生、奥田部長先生、井坂前部長先生、木田前会長、2013
年卒高野さん、穂坂さん(OBオケ演奏会開催報告)

スケジュール 10月初旬原稿締切り、10末校正・印刷、11/初発送

3. OBオケ演奏会に向けて
演奏会開催の案内を全OB会員及び招待者にハガキにて郵送することとしました。(7月中に発送)コロナ禍対策の必要性から、QRコードを利用し、フリーチケットのサイトにアクセスする方式をとることとし、その手順を始め、必要事項を含めた文面を穂坂さんに取り纏めて頂くこととしました。
ハガキの発送については手間を省くために外注に依頼することとし、その費用はOB会
の100周年記念事業の予算から支出することとしました。演奏会当日のスタッフとして、乗り番以外の役員の方に協力頂くこととし、人数確認の上不足の場合、別途募集(依頼)することとしました。

次回開催は適時リモート開催、または9/5となります。

カテゴリー: OB会役員   パーマリンク

コメントは受け付けていません。