弦楽器トレーナー

■ 弦・コントラバストレーナー / 吉川 英幸

1952年大阪生まれ。桐朋学園大学、ベルリン国立音楽大学卒業。江口朝彦、ライナー・ツェペリッツの両氏に師事。1975年、東京フィルハーモニー交響楽団に入団、2007年まで首席を務める。1986年、第一回リサイタルを開き好評を博す。オーケストラ以外でも、多くのソロ、室内楽活動を続けている。1977年から、毎年、蓼科高原音楽祭に招かれ、多くの著名な音楽家達と、室内楽で共演をしている。2001年には、フジコ・ヘミング(P)、ライナー・ホーネック(Vn)氏等と、東京、四国、九州でシューベルトの「鱒」を共演している。横浜クラリネット合奏団音楽監督。

■ ヴァイオリントレーナー / 西田 史朗
東京藝術大学音楽部卒業。

旧奏楽堂木曜コンサートに室内楽で出演。ルーテル市ヶ谷、ムジカーザ、オペラシティリサイタルホール等で度々リサイタル、コンサートを行い好評を博す。近年はムジカーザにて、ブラームス室内楽シリーズやドボルザーク室内楽シリーズ、ベートーヴェン後期カルテットシリーズ等を企画、演奏して好評を博している。

その他多数のコンチェルトをオーケストラと共演。ソロ、室内楽、オーケストラ、ミュージカル、スタジオ録音等、幅広く活動。今までにアンサンブル・セシード、アルジャンサロンオーケストラ、日本オペレッタ管弦楽団等のコンサートマスターを務める。また、広島交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉等に客演コンサートマスターとして、新日本フィルハーモニー交響楽団に客演2ndヴァイオリン首席奏者として出演。東京藝術大学管弦楽団研究部非常勤講師(藝大フィルハーモニアメンバー)
また、日本各地でアマチュアオーケストラの指揮、指導を行っている

■ ヴィオラトレーナー / 須藤 三千代

1981年東京芸術大学附属高校卒業、
1984年東京芸術大学卒業、同年同大学院に進む。
1986年西ドイツ政府交換留学生としてハンブルク国立音楽大学に留学。
在独中、ハンブルク国立歌劇場管弦楽団で活躍。
1987年ディプロム修得。現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者。

■ チェロトレーナー / 竹林 良

岐阜大学教育学部音楽科卒業 同研究生終了。
1975年に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。
同オーケストラのフォアシュピーラーを務める傍らフィオリムジカーリのメンバーとして毎年チェンバロとバロックのコンサート、子供のためのコンサート等を続ける。
1984・1989・1994年 ヨーロッパ・アジア12ヶ国45都市を巡る公演に参加。
国内では数多くのコンサート、オペラ等演奏を重ねる。
定年で退職後、現在フリー奏者としてオーケストラ・室内楽活動等を続けている。
林 良一、鈴木 宏、レーヌ・フラショー、小野崎 純各氏に師事。

コメントは受け付けていません。